携帯・デジカメ

近場の紅葉

海岸線を離れ、各地の公園を観察しいい紅葉はないか探索しながら移動。

まずは、イチョウ
111601

北の空はくっきりと晴れているのでこんなに生える
111602

晴れ間があるうちにと頑張って昨日発見した、イチョウ並木のように見せることができるポイントへ移動。残念ながら移動中どんどん雲が広がりこんな感じになってしまいました。
111603

もうひとつジョギング中見つけた皇帝ダリアを撮りに行く最中見つけた結構いい感じ
111604

本日最後は、皇帝ダリアです。昨年最初見たときは幹の大きさにびっくりしてしまいました
111605

| | コメント (0)

スイレン

水も公園で菖蒲を撮影してきたときのこと。意気揚々と自宅へ戻り、家内へしばし菖蒲の写真を見せちらかしていると、突然「このスイセンよく撮れているね」と言われた。「スイレン、スイレン、そんな花撮ったっけ。」私の頭の中は、混乱。
何故ならば、私はハスと思って撮っていた花が、スイレンだったのです。
言われてみればその通りなのですが、大きな間違いでした。

そんな間違いをしていたスイレン(葛西臨海公園)
01

スイレン(水元公園6月)
01_2

スイレン(神代公園7月)
01_3

本日のおまけ トンボ(神代公園にて)
01_4

明日は、天気もいいようだし、久しぶりの高尾の予定だ。ヤマユリ咲き終わったかな。

| | コメント (0)

近所で我慢

参院選挙の余波がまだまだ続いている今日この頃。梅雨も末期に近付いてきた感じが出てきています。だが、遠出をするほどの安定した天気が望めないので、今回の休みは、近所のジョギングで見かけた花にしてみました。

この薄紫の花、きれいですが、匂いが特徴的(花の名前はわかりません)
01

花に興味を持って見るようになったからかもしれませんが、
最近よく目にする花アガバンサス(遠目)
03_2

アガバンサス(近目)
02

この公園から移動中、オニユリが植えてあった。先日、田舎へ戻った時もう少しで咲きそうだったので、咲いた状態を見て確かに、コオニユリとは違う風格を感じました。
神代植物公園では、いっぱい咲いていたが、心にピンと来るものがなかったが、近所のムクゲは少々気になりわざわざ足をのばしパチリ。
紫のムクゲ
04

白のムクゲ
05

| | コメント (0)

葛西臨海公園 花 100401

おとといは、久しぶりの公園訪問だったので、観覧車方面からゆっくりと一周してきた。今思えば、2月の始め頃、早く顔をのぞかしたボケの花を見て、なんと元気のない、印象のない花なんだろうと思っていた。

でも本格的な春が訪れてきた今のボケを見て、その考えは間違っていたと考えさせられました。今日は、そんなボケの写真です。

ボケ咲き始めの頃、ネットで検索しボケの愛好家の協会を見つけ、皆さんで鑑賞会を実施している記事があったのをなんとなく理解できるようになりました。

紅白のボケ
01

一輪だけで紅白のボケ(決して創作したり手は加えていません。
めでたいので、皆さんもぜひ見つけてください。)
02

鮮やかな白
03

| | コメント (0)

アモイ便り 100321

昨日は、日本の突風の端くれがアモイでも吹いていた。

こちらでの食事は、皆で四川を囲むことがどうしても多くなる。

地元の人たちは、屋台のような店の軒先や店内で店頭に置いてある材料を指定し、焼き方、煮かたを指定し食べているようだ。

中国語が少しでも出来ればもっといろいろなおいしいものを食べられるのにと、毎回出張の後半に思い、帰国後一週間ぐらいはその気になって勉強の真似事をしてみるのだがいつもいつも三日坊主がいいところである。

強風の影響か、夕方にはただでさえ見通しの悪いのに、黄砂の影響でさらに悪くなっている。

街角風景写真は、なかなかうまくならない。今回は、デジカメ CANON POWER SHOTの画像です。

町の風景(夕方 どうしてこんなに人が)
Img_0219

屋台(話が出来ないのでこれぐらいしかよれない)
Img_0220

こんな感じのところからチョイス
Img_0234

| | コメント (2)

アモイ便り 100321

アモイは、与那国島と同じくらいの緯度にあるのでさぞかし暑いと思うでしょうがさにあらず。今は丁度日本の東京的に、暑かったり寒かったりを繰り返しています。

気温的にもほぼほぼ同じと言っていいのかな。

現地に住んでいる方、感じ方が違ったらごめんなさい。あくまでも、ちょっと出張等で訪れる私の感覚ですので。

昨日訪れた公園、木々が茂っていてばかりで目当ての花けいはあまり無いのかなと思っていましたが、まあそこそこ日本で私が見たことの無いようなものを見つけました。

つつじのような花(葉っぱは全然違う)
P1010207

紫の鮮やかな花
P1010230

公園いたるところにあった(日本にも普通にあったように
思えるがとりあえず)
P1010345

| | コメント (0)

アモイ便り 100320

これといって写すとこないかなと思いながら街中へ。

なかなかこれといったものがない。

こちらでも、近くの中山公園へ花と野鳥を撮りにてくてく歩いてみました。

なんとなくの街中
P10101361

水道メータ
P10101401

公園から望む街中
P10103331

| | コメント (0)

葛西臨海公園 100308

現在私、与那国島の隣の隣の島、アモイ島に仕事できています。

ということはそこの話題でもしたいところですが、

日本にいたとき3月8日に葛西臨海公園へ行ったときの写真を本日はアップします。ボケの花は、赤以外に、ピンクっぽい色も見かけました。

今は、それから10日もたったのでさらにいろいろな花が咲き誇っていると思います。まもなく、大島桜も咲き出すのかな。

月末に戻ったら、葛西観察再会します。明日からは暫くアモイ便りかな。

ボケの赤い花
Dc030612

サンシュユの花
P1000961

もうひとつの黄色い花
Dc030603

| | コメント (2)

葛西臨海公園 梅 開花状況 最終章

ぐずついた天気が続いていますが、皆さんどうお過ごしでしょう。真冬のような風と気温の中、梅の状態を観察してきました。

梅が散り始めていました。白い花びらが可憐に舞っていました。

というわけで、本年の梅情報は今回までとします。これからも、いろいろな花の情報を発信したいと思います。これからは、こぶしの可憐な花が咲きほころびそうです。

7日は、心配したとおり、朝新聞を取るため玄関を開けると、北風強く、低温、氷雨の三拍子が揃ってしまいました。いちるの望みで天気予報でしばらく雨の切れ間が発生するのではと思ってみましたがそれもだめでした。

三浦マラソン、今年は現場に行かずに断念しました。調子がそこそこだっただけに残念無念。

葛西臨海公園 梅 現状1
030804

葛西臨海公園 梅 現状2
030805

これからが楽しみな殻を割った「こぶし」
030807

| | コメント (2)

葛西臨海公園 花

先月中旬から続いているぐずついた天気そろそろあきてきました。今週末は、三浦マラソンがあるのに、昨年に続き今年も氷雨が予想されそうです。

今年ももしかすると会場まで行って、参加見送りとなる可能性多いです。雨、風、低温がそろう状態で、2時間あまり走ることが体に良いとはとても思えませんから。

そろそろ、昔のように三寒四温という普通の天候となって欲しいです。最近は、晴れたら晴れっぱなし、ぐずついた天候になるとぐずつっきっぱなしはもう勘弁して欲しいものです。

葛西臨海公園で見かけた野草???の写真です。注意深く、いろいろなところを見るともっともっといろいろなものを探し出せるかもしれません。

クロッカスとハナニラ
03

オオイヌノフグリ
05

ホトケノザ
06

| | コメント (0)