筑波山

筑波山 110515 つつじ

陣馬山から高尾、筑波山と2日連続で山登りばかりをしてブログへアップするべき時間を失ってしまっている。
ブログを書くことを楽しみにし、野草観察、山登りなどをしているが、本来目的であるブログを書くことがおろそかになっている。
取りあえず筑波山のつつじを掲載します。つつじは、盛りを過ぎていたがまだまだ
ヤマツツジはパステルでいいです。
01

田植えの始まった田んぼをバックにと撮っては見たものの
02_3

快晴時のいつもの一枚
03

こんな感じに今が見ごろも多かった
04

日曜日だったので人出もけっこうありました
05

あちらこちらにあったミクニミツバツツジ(三国三つ葉躑躅)
06

山頂付近はミツバツツジ見ごろでした
07

陣馬山から高尾の様子は近々。

| | コメント (0)

筑波山101110

またまた筑波に上ってきました。先日と異なり、平日だったので、人もまばらでした。風もけっこうあり少し寒さを感じました。おとといの突風で、完熟紅葉はすべてぶっ飛んでいました。

登り始めで見つけたスミレ
10111001

スミレにしようかアザミにしようか悩みましたが今日はスミレにしました。中盤まで登ったところにある弁慶岩を抜けたところで見上げると
10111002

私的に完熟紅葉です。この後、筑波の宣伝ポスターにある場所の紅葉をと思って足を進めるとすっかり紅葉はなく、丸裸のケヤキに木ばかりとなっていました。そんな中どうにかまとまって
10111003

今回は久しぶりに男体山へも登ったので、男体山から女体山山頂を望む
10111004

山頂の紅葉はほぼ終わりです。帰り、ケーブルカーから見ていると中腹から考えて5合目位までは、紅葉が進んでいます。神社付近は先週より進んでいましたが、「わっ紅葉だ」と言えるまでは、このままの天候が続き10日ぐらいあとかなといった感じでした。

| | コメント (0)

筑波山へ登る101103 その2

頂上付近は、それこそ足の踏み場のない状態。そんな中いつもの粘り腰で、場所を確保し、スカイツリーと、女体山から望む男体山、そこそこの紅葉でしょう
0306

北からの風が強く、男体山へ下る道は寒いぐらいでした。ケーブルカー頂上駅の展望台。ものすごい人でした。これからはどんどん増えてゆくのでしょうね。
0307

今日は、途中渋滞はあったものの順調に進んでこれたので昼食は、下りのケーブルカーの見えるベンチのあるところで食べました。下りは、やっぱりいつ来てもきつい。

ケーブルカー下駅の周りのもみじの紅葉(まだ今からです)
0308

こんなに少なくても、何んとかそこそこの紅葉を撮らねばと撮った写真
0309

もう一枚、下の駅の証拠写真
0310

行きも帰りも、つくば駅からは、関東電車の臨時バスが出ていて、座って行きき出来たのでとても助かりました。臨時バスの運行ありがとうございました。

七五三と重なっていたせいもあるでしょうが帰りのバスからは、麓まで続く車の列がありました。運転する方はごくろうさんです。

この他に一杯紅葉の写真を撮りましたがそれはアルバムでアップします。

| | コメント (0)

筑波山へ登る101103 その1

いい天気の中、筑波山へ行ってきました。昨年が、山頂付近がほとんど紅葉が終わった状態だったので、少々フライング気味かなと思いながらも出かけました。

山頂付近はばっちりでした。写真はのちほど。

登りだしすぐに、昨日本格的に冠雪した富士山を望めました。写真では分かりにくいでしょうか(一番くぼんだ所のチョイ右です)
0301

筑波にもいろいろな赤い実がなっていました
0302

春先に若葉に時期に撮ったところと同じロープウエー、左上の空間には文字通り肉眼では「霞ヶ浦」が見えるのですが
0303

幼稚園の遠足でもあったのでしょうか、結構小さい子がいっぱいいました。その為かあちらこちらで渋滞。おかげで、周りをじっくり見る時間があり、こんな紅葉発見
0304

山頂までもう少しのところは、それこそ大渋滞。全く進めない状態が何回もありました。登る方は、多勢なのでいいのですが、下るかたは無勢でかわいそうなくらいでした。いそうのこと、つつじヶ丘方面からは、混雑する時期は登りだけにしたほうがいいような気もしました。頂上からも富士山と、スカイツリーが見えました。
0305

ちょっと霞みすぎですね。でも、超望遠だから撮れた写真だと思います。

続きはその2へ

| | コメント (0)

筑波山登山記 100418

先日の登山で撮った残りの花などです。

当日は、3月中旬から続いている雨のせいで足元が非常に悪く、のぼりはどうにか踏ん張れましたが、下りは足ががたがたになりました。

植物の花の開花は今からでしょう。

咲き始めのニチリンソウ
0201

花の名前今のところわからず
0202

ケーブルカー乗り場付近のタチツボスミレ
0203

| | コメント (0)